information お知らせ

HOME > お知らせ > 「大澤壽人 神戸からボストン・パリへ 1930-1953」展を開催します

詳細情報

2020.01.21

西日本館「大澤壽人 神戸からボストン・パリへ 1930-1953」展を開催します

民音音楽博物館  企画展
「大澤壽人 神戸からボストン・パリへ 19 30 -1953」展
世界への飛翔 ― 天才作曲家の足跡

神戸市出身の大澤壽人は、作曲家・指揮者としてボストンとパリで高く評価されながら活躍し、兵庫県に戻り音楽活動を旺盛に続けました。惜しくも1953年10月に47歳で急逝。

2020年は大澤壽人がボストンに留学した1930年から90周年にあたります。当時24歳。類稀な才能はこの年から発揮され、神戸からボストン、そしてパリへと飛翔を続け、帰国後もそれは決して止むことはありませんでした。
交響曲3曲、ピアノ協奏曲3曲、コントラバスや数種の管楽器の為の協奏曲、数々の合唱曲をはじめ、映画やラジオのための曲などを含め1,000曲近くの作曲・編曲作品を遺しました。またオーケストラの結成と育成、神戸女学院での後進育成、音楽の革新活動・啓蒙活動の豊富さも忘れることはできません。
本展は、遺族から自筆譜をはじめとする3万点にも及ぶ遺品の寄贈を受けた神戸女学院の協力のもと、膨大な遺品資料を学術調査した大澤資料プロジェクト 代表 生島美紀子氏に監修をいただき、大澤壽人の“世界へと飛翔した作品”と音楽における多方面への優れた業績を振り返り紹介いたします。

【開催期間】
西日本館の開館再開より2020年12月13日(日)まで
※3月現在「コロナウイルス感染症」対策のため当面の間休館しております。
※開館が決まりましたら当Webサイトよりお知らせいたします。

【会場】
民音音楽博物館 西日本館

【開館時間】
土曜・日曜・祝日 10:00~17:00(入館は16:30まで)

【入場料】
無料

【主催】
民音音楽博物館

【監修】                          
大澤資料プロジェクト 代表 生島美紀子
                                       

【協力】                                     
 神戸女学院 、 兵庫県立芸術文化センター

【後援】
兵庫県、公益財団法人 兵庫県芸術文化協会、神戸市、公益財団法人 神戸市民文化振興財団、株式会社 神戸新聞社、一般財団法人 神戸新聞文化財団






詳細はこちら

前のページへ戻る