exhibition 展示

HOME > 展示 > イベント

開催中のイベント

過去のイベント一覧

西日本館 文化講演会
民音音楽博物館 文化講演会 人生を変える「声」の力
2018年12月14日(金)
素晴らしき“声の世界”に ようこそ!
普段はあまり意識することのない“自分の声”。しかし日本人の8割は「自分の声が嫌い」だといいます。音声が人間の心身にどう影響を与えるか。音楽・音声ジャーナリストの山﨑広子氏が「声」の重要性、可能性についてわかりやすく語ります。

【日時・会場】  
2018年12月14日(金) 14:00開会
阿倍野区民センター 大ホール

【お問合せ】  民音音楽博物館 西日本館  078-265-6595 ※参加費無料

【応募方法】往復はがきで応募
〒651-0083
神戸市中央区浜辺通6-3-16 関西国際文化センター3F
民音音楽博物館 「12月文化講演会」HP係

【往信用裏面記入事項】
①氏名(代表者)
②郵便番号
③住所
④電話番号
⑤人数(2人まで)※未就学児童不可 ※記入なき場合1名とします

【応募期間】
2018年11月14日(水)消印有効
応募多数の場合、抽選のうえ当否を返信ハガキでお知らせします

本館 企画展
トルストイ生誕 190年『トルストイと音楽』展スタート
2018年10月20日(土)~2019年02月03日(日)
ロシアを代表する世界的文豪、レフ・トルストイの生誕 190年を記念し、『トルストイと音楽』展が開幕しました。

トルストイは、執筆や平和活動にとどまらず、音楽をこよなく愛し、自らピアノ曲「ワルツ・ヘ長調」も作曲。

全魂を込めて世に送り出した名著は、ロマン・ロラン、ガンジー、キング博士、マンデラ元大統領にいたるまで、時代と国境を超え、人権運動に大きな影響を与え続けました。

今回は「ヤースナヤ・ポリャーナ」(L.N.トルストイ屋敷博物館)との共催により、実現。

トルストイの創作した楽曲や、映像も公開予定。 文学と平和の巨人トルストイの人生を、音楽との関りからご覧いただきます。

期間:2018年10月20日(土)~2019年2月3日(日)  
火~土:11:00-16:00  日・祝:10:00-17:00
※休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日休館)
※年末・年始は上記と異なりますので、博物館HPのカレンダーをご確認ください。

西日本館 企画展
「セノオ楽譜~竹久夢二とその時代の音楽」展(西日本館)
2018年09月15日(土)~2019年12月15日(日)
今年は、竹久夢二(1884~1934)が自ら作詩も手掛けた「宵待草」が「セノオ楽譜」から発刊されて、ちょうど100年を迎えます。

西日本館では、夢二が表紙画を描いた楽譜を中心に、大正から昭和初期にかけて人々が親しんだ音楽を紹介しています。

古さを感じさせない名曲が思いのほか多く、この時代の日本にすでにこのような豊かな文化が存在していたことに驚きを感じます。ぜひご覧ください。

開催期間: 2018年9月15日(土)~2019年12月15日(日)
会  場: 民音音楽博物館 西日本館 神戸市中央区浜辺通6-3-16
開館時間: 土曜・日曜・祝日 10:00~17:00(入館は16:30まで)
      (年内は12/24まで、年始は1/5から)
入 場 料: 無料
主  催: 民音音楽博物館