exhibition 展示

HOME > 展示 > イベント

開催中のイベント

過去のイベント一覧

西日本館 企画展
小泉文夫とシルクロードの音楽展
2017年07月08日(土)~2018年08月26日(日)
日本を代表する民族音楽学者、小泉文夫が音楽を通して見つめようとした文化の本質へのまなざし、民音シルクロード音楽舞踊考察団の概要、そして当時“シルクロード”がブームになる前に始まった全11回の公演に至る経緯から出演者同士の間に生まれた友情までを、写真パネルや映像、当時の資料をもとに紹介いたします。
※会期を2018年8月26日(日)まで延長しました。

本館 ミュージアムコンサート
ミュージアムコンサート Vol.45 海藻姉妹
2018年05月05日(土)
わかめ、こんぶ、めかぶ、からなるユニット。わかめとこんぶはサクソフォンを、めかぶは鍵盤楽器を演奏。現代音楽から祭り囃子、昭和レトロ­までを軽々と横断する超絶技巧のユニットがミュージアムコンサートに登場します!

本館 企画展
「人権と音楽」展
2018年02月17日(土)~07月08日(日)
音楽には、国境や人種、文化の差異を超える、人間の心と心をつなぐ力があります。音楽は人の心を鼓舞し、立ち上がった人々は様々な困難を乗り越えていきました。一方で、音楽を支配のために利用したのも歴史の事実であります。
本年は、世界人権宣言が国連で採択されてより70年。人々は権力や暴力、あらゆる抑圧に立ち向かい、差別や貧困に声をあげ、さらに音楽がその困難に立ち向かう「勇気の源泉」となりました。本展ではそれら「音楽による変革」を、これまでに起きた人権闘争と、その闘争と共にあった音楽を事例を挙げて紹介いたします。

本館 文化講演会
人生を変える「声」の力
2018年04月24日(火)~04月25日(水)
素晴らしき“声の世界”に ようこそ!
音声が人間の心身にどう影響を与えるか。音楽ジャーナリスト山﨑広子氏が「声」の重要性、可能性についてわかりやすく語ります。
広島と岡山で開催。問合せ先:MIN-ON中国 082-567-0585