information お知らせ

HOME > お知らせ > 「ベリフェリア」レクチャー・コンサートを開催いたします

詳細情報

2017.08.21

本館「ベリフェリア」レクチャー・コンサートを開催いたします

民音音楽博物館では、コロンビア共和国大使館と共催で、コロンビア共和国を代表するダンスカンパニー「ペリフェリア」が、国内にて行っている社会貢献活動を紹介し、パフォーマンスを披露するレクチャー・コンサートを開催いたします。

【名 称】民音音楽博物館文化講演会ダンスカンパニー「ペリフェリア」
【日 時】2017年9月14日(木)18時30分開演(18時開場)
【場 所】赤坂区民センター
【出演者】ダンスカンパニー「ペリフェリア」
【料 金】無料 ※事前の応募は必要です。
【主 催】コロンビア共和国大使館、民音音楽博物館
【応募方法】
往復ハガキに以下の項目を必ず明記の上、下記の宛先までお申し込みください。
①住所
②氏名
③電話番号
④希望人数(1通につき2名まで)
⑤性別
⑥年代
 宛先:〒160-8588 東京都新宿区信濃町8番地MIN-ONダンスカンパニー「ペリフェリア」事務局

【募集締切】
 2017年8月24日(木)(必着)
 ※応募者多数の場合は抽選となります。
【お問合せ先】
 ダンスカンパニー「ペリフェリア」事務局 03-5362-3460

【ペリフェリア プロフィル】
Periferia (ペリフェリア)は、振付家でありダンサーのロバディス・ペレス氏によって2010年12月に設立されたコロンビアのダンスカンパニーで、コロンビア本国では文化省、外務省を始め様々な機関のサポートをうけて、コロンビア国内をはじめ、国外、ボリビア、イタリア、パナマ等でも公演活動を行っております。
また、彼らの独創性、高いクオリティの作品は、ジャンルを超えて、創造的なインスピレーションをもたらす新たな旋風となっています。

作品のテーマは、主に植民地主義が現代社会に残した付随現象の深淵を、批判的な視点から観察し、文化研究を重ねた上で作り上げられており、そうした世界観を、全身を使った動き、ひとつひとつに反映させながら、カリブ独特の美的感覚によってアレンジし、コンテンポラリーダンス、アーバンダンスの中に組み込むなど創意工夫をこらしています。

現在、カルタヘナの多目的スペース「モバイルシティ・カルチャーセンター」に拠点を置き、作品作りやトレーニングに励むと共に、地域コミュニティを対象としたワークショップを海外のダンサーや振付師を招いて開催する「アーティスト・イン・レジデンス」の活動も行っています。


前のページへ戻る