information お知らせ

HOME > お知らせ > サロンコンサートを開催します

詳細情報

2013.11.22

本館サロンコンサートを開催します

この度、民音音楽博物館では「サロンコンサート」を定期的に開催することになりました。

第1回は12月7日(土)①13:45~、②14:45~を予定しております。

入場は無料です。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

※予定曲目と出演者のプロフィルは以下のとおりです。

【予定曲目】

エルガー:愛の挨拶、バルトーク:6つのルーマニア舞曲、サン・サーンス:序奏とロンドンカプリチオーソ

【上原美喜子】

4歳からヴァイオリンを始める。

9歳の時全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部第2位入賞。高1の時、江藤俊哉ヴァイオリンコンクールジュニアアーティスト部門第1位入賞。東京シティーフィルとサンサーンスのヴァイオリン協奏曲を共演。大学4年の時、江藤俊哉ヴァイオリンコンクールヤングアーティスト部門第1位入賞。新日フィルとシベリウスのヴァイオリン協奏曲を共演。

桐朋学園大学卒業後、オーストリーに3年間留学。リンツのアントン・ブルックナー音楽大学大学院で学ぶ。その間、オーストリー、スイス、スロヴァキアなどのセミナーで、ソロ、室内楽の研鑚を積む。2008年帰国後、東京オペラシティリサイタルホールで2回のリサイタルを開く。2011年のリサイタルでは、アドリアン・コックス氏と共演。また多くの室内楽演奏会に出演。江藤俊哉アンジェラ夫妻に師事。


【中島 彩】

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、2002年、同大学を首席で卒業。公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション奨学生、文化庁海外派遣研修生として渡独。2004年ミュンヘン国立音楽大学大学院を卒業後、ヨーロッパ各地で研鑚を積む傍ら、演奏活動を開始する。

国内での受賞歴を始め、ベッリーニ国際音楽コンクール(イタリア)、リヨン国際室内楽音楽コンクール(フランス)など海外に於いても上位入賞を果たす。

これまでにピアノを竹内啓子、北川正、播本枝未子、御木本澄子、小林仁、ギッティ・ピルナー、セシル・ユゴナール・ロッシュの各氏に、パイプオルガンをマリー・アンジュ・ローラン氏に、ソルフェージュを國越健司氏に師事。

2008年4月、東京文化会館にてデビューリサイタル。帰国後は定期的なピアノリサイタルの開催他、ソリストとして、また室内楽、歌曲伴奏ピアニストとして幅広く演奏活動を行っている。

現在、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校講師。
KEI音楽学院、スガナミ楽器(株)経堂店各講師。



前のページへ戻る