information お知らせ

HOME > お知らせ > 「ショパン生誕200年展」記念 リシェツキ ピアノコンサート

詳細情報

2010.03.29

本館「ショパン生誕200年展」記念 リシェツキ ピアノコンサート

イグナツィ・リシェツキ ショパン生誕200年展 記念コンサート

3月25日(木)午後2時から、民音音楽博物館・ミュージアムホールにて、ポーランド出身で活躍するピアニスト、イグナツィ・リシェツキによるコンサートを開催いたしました。

リシェツキは、多彩な表現力と幅広いレパトリーを持ち、中でもショパン、シューマン、ラフマニノフなど、ロマン派から近・現代の音楽を得意とするピアニストで、ポーランド国内外で活躍をしております。

コンサートでは、駐日ポーランド大使館のマルタ・カルシ文化担当官のあいさつの後、リシェツキによってショパンの名曲の数々を披露。色彩感あふれるピアノの音色に多くのお客様は魅了されました。


演奏されたプログラムは以下の通りとなります。

ショパン:マズルカ第25番 作品33-4 ロ短調
シューマン:子どもの情景 作品15
ショパン:バラード第4番 作品52
ショパン:バラード 第1番 作品23
ショパン:ノクターン 第18番 作品62-2 ホ長調
ショパン:ノクターン 第20番 嬰ハ短調「遺作」 
ショパン:ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 作品58より
      第3楽章:ラルゴ
      第4楽章:フィナーレ(プレスト・ノン・タント)
アンコール/ショパン:華麗なる大ワルツ 作品34-1

多数のご来場を頂き、大変にありがとうございました。

前のページへ戻る