collection コレクション

HOME > コレクション > 大正琴(菊八重琴)

カテゴリ詳細

  • 古典ピアノ
  • 自動演奏楽器
  • 民族楽器


展示

その他

フリーワード

大正琴(菊八重琴)

[日本]
弦鳴 ツィター属 ZI

1912年(大正元年)、二弦琴をもとに、タイプライタにヒントを得て発明された。比較的簡単に演奏できることから大正時代に家庭用楽器として流行した。従来の「大正琴」は、メロディー弦2本、ドローン弦1本であるが、当琴は、4本~2本で名称も「菊八重琴」と別名の呼称である。

[その他の民族楽器]