collection コレクション

HOME > コレクション > ディスク型オルゴール “オーケストラル・コロナ”スタイルNo.33「キング・オブ・レジナ」

カテゴリ詳細

  • 古典ピアノ
  • 自動演奏楽器
  • 民族楽器


展示

その他

フリーワード

ディスク型オルゴール
“オーケストラル・コロナ”スタイルNo.33「キング・オブ・レジナ」

[アメリカ合衆国]
制作者:レジナ社
製作年:1897年
櫛歯数172本
使用ディスク直径68.8cm
サイズ:H170.0, W100.0, D61,0 (cm)

「キング・オブ・レジナ」は19世紀末、アメリカの大富豪の特別注文にレジナ社が技術の粋を集めて製作したローズ・ウッド(紫檀)の最高級品です。大型のディスク(鋼鉄製の円盤)を12枚連続で自動演奏が可能なオルゴールです。その美術的価値に加え、深みのある重厚な低音の響きと輝くような高音部とのハーモニーは、“キング”と呼ぶにふさわしい風格を漂わせています。

本館展示中

[その他の自動演奏楽器]