collection コレクション

HOME > コレクション > ストリート・オルガン 「フェアリーテール・オルガン」

カテゴリ詳細

  • 古典ピアノ
  • 自動演奏楽器
  • 民族楽器


展示

その他

フリーワード

ストリート・オルガン
「フェアリーテール・オルガン」

[ドイツ連邦共和国]
制作者:ハンスイェルク・ライブレ氏
製作年:1996年
パイプ数48本、コイン投入式
サイズ:H172.5、W77.0、D53.0(cm)

おとぎ話の王様、王子、王女、カエル、コウノトリ、ドラゴン等が登場するストリート・オルガンです。パイプ数が48本あり、曲数が7曲入っていて、その中には日本の「さくらさくら」の曲も入っています。コインを入れて作動するようになっています。ストリート・オルガンは台車に乗せたり、ベルトで肩にかけて運搬したりと、主に戸外で客寄せのための営業用として使われたために、この名の由来があります。その原型は16世紀ルネサンス期のオランダのバレル(木製の筒)・オルガンですが、19世紀初頭にはドイツやイタリアで生産され、19世紀半ば頃にはヨーロッパ全土で生産されるようになりました。

本館展示中

[その他の自動演奏楽器]