information お知らせ

HOME > お知らせ > 文化講演会「アイシャ・シエド ヴァイオリンの調べ」を開催いたします

詳細情報

2017.06.03

本館文化講演会「アイシャ・シエド ヴァイオリンの調べ」を開催いたします

民音音楽博物館では、ドミニカ共和国を代表するヴァイオリニストのレクチャー・コンサートを開催いたします。

文化講演会「アイシャ・シエド ヴァイオリンの調べ」

【日 時】2017年7月24日(月)19時開演(18時30分開場)
【場 所】赤坂区民センター
【出演者】アイシャ・シエド(ヴァイオリニスト)、山口ちなみ(ピアニスト)
【料 金】無料 ※事前に申し込みが必要です。
【主 催】ドミニカ共和国大使館、民音音楽博物館

【応募方法】
往復ハガキに以下の項目を必ず明記の上、下記の宛先までお申し込みください。
①住所
②氏名
③電話番号
④希望人数(1通につき2名まで)
⑤性別
⑥年代

宛先:〒160-8588 東京都新宿区信濃町8番地MIN-ON「アイシャ・シエド ヴァイオリンの調べ」事務局

【募集締切】2017年7月4日(火)(必着)※応募者多数の場合は抽選となります。

【お問合せ先】「アイシャ・シエド ヴァイオリンの調べ」事務局 03-5362-3460

【アイシャ・シエド プロフィル】
英国のユーディ・メニューイン音楽学校、英国王立音楽大学でヴァイオリンを学び、ドミニカ共和国のダニロ・メディナ大統領は彼女を名誉親善大使に指名、国内外の報道からは、「奇跡の演奏」(BBC)、「最も若く、才能のある世界のヴァイオリン大使」(カリフォルニア州ロサンゼルス「Live Out Loud Magazine」)等と称されている。

ドミニカ共和国の国立劇場、パリのルクセンブルグ宮殿等、国内外のコンサートホールや会場、そして国内外のフェスティバルにて演奏を行っています。
また世界中の有名楽団、そして名立たるソリスト、指揮者とも演奏をしている。

国内で2009年にカサンドラ賞、2013年、2014年、2015年にソベラノ賞、また国外では、2009年にアメリカ・ボストンでラテン国際賞等、多くの賞を受賞している。

彼女は、2010年に社会的、経済的、または健康上の理由等で日常的に音楽にふれることのできない人々に音楽を提供する目的で、ドミニカ共和国にて、ミュージック・フォー・ライフ財団を共同設立しています。

2014年には、1588年に設立されたサント・ドミンゴ自治大学の芸術学部の最年少の名誉教授となり、現在は、ヨーロッパ、中南米、米国、中東でツアー活動を行っています。

前のページへ戻る